2019年5月6日月曜日

ふるさと納税は5月中がお得!楽天ふるさと納税徹底解説!

1分で読める本項の概要 

  • ふるさと納税ができるポータルサイトはたくさんあるけど、「楽天ふるさと納税」がオススメ。
  • 「楽天ふるさと納税」をオススメする理由は以下のとおり
  1. 納税(寄付)に期間限定ポイントが使える 
  2. 通常の買い物と同様に大量のポイントが付与される 
  • 「楽天ふるさと納税」を使う時期は、以下のパターンがオススメ。 
  1. 買いたいものがたくさんある場合(例えば5品以上など)は「お買い物マラソン」期間中がオススメ 
  2. 買いたいものはほとんど無い場合「超ポイントバック祭」期間中がオススメ 
  • 10万円を超えるような場合は、ポイント付与上限に注意が必要(①②ともに) 
ふるさと納税のイメージ

ふるさと納税とは(総務省HPから引用) 

ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。
例えば、年収700万円の給与所得者の方で扶養家族が配偶者のみの場合、30,000円のふるさと納税を行うと、 2,000円を超える部分である28,000円(30,000円-2,000円)が所得税と住民税から控除されます。(ワンストップ特例制度の場合は住民税から控除)
(総務省HPより引用 控除のイメージ)

控除を受けるためには

控除を受けるためには、原則として、ふるさと納税を行った翌年に確定申告を行う必要があります。
ただし、平成27年4月1日から、確定申告の不要な給与所得者等は、ふるさと納税先の自治体数が5団体以内である場合に限り、 ふるさと納税を行った各自治体に申請することで確定申告が不要になるふるさと納税ワンストップ特例制度が始まりました。 

ワンストップ特例制度とは

確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、 確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組み「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。
特例の申請にはふるさと納税先の自治体数が5団体以内で、 ふるさと納税を行う際に各ふるさと納税先の自治体に特例の適用に関する申請書を提出する必要があります。
 5団体を超える場合は確定申告をしましょう。
なお、ワンストップ特例制度を使った場合、寄付の翌年の住民税から控除(減額)されます。(※還付ではありません)
(総務省HPより引用 ワンストップ特例制度のイメージ)



ふるさと納税は「楽天ふるさと納税」がオススメ

ふるさと納税は各地方公共団体のHP等で直接手続きを行えますが、「楽天ふるさと納税」や「ふるなび」などのポータルサイトからも手続きが出来ます。
簡単に特徴をまとめると以下のとおりです。
  • 楽天ふるさと納税:納税(寄付)に楽天スーパーポイントが使えて、通常の買い物と同様にポイントが付与される 
  • ふるなび:返礼品に金券類が豊富にある(ただし、いつ削除されるかわからない) 
  • ふるさとチョイス:返礼品数No.1!(20万品以上) 
返礼品は基本的に農産物などが多いのですが、ふるなびではギフトカードなどの有効期限の無い返礼品も取り扱っています。
ギフトカードなどの金券類を求める場合は、ふるなび1択になりますが、 その他のポータルサイトを比べた時に、ポイント制度の観点から楽天ふるさと納税が群を抜いています。 返礼品数が多くても選ぶのに困るだけですから… 

また、法改正により6月から返戻品の厳格化が課されることになりました。
返戻品は地場産・寄付額の3割以内になってしまいます。

そのため高返礼率商品を狙うなら5月中しかありません!!

上述のとおり、「楽天ふるさと納税」は納税(寄付)に楽天スーパーポイントが使えます。(【重要】期間限定ポイントも使えます)
また、通常の買い物と同様にポイントが付与されるので、お買い物マラソンや超ポイントバック祭の時に納税(寄付)するのがオススメです。

高返礼率商品をまとめました!→(楽天ふるさと納税をまとめたROOMのリンク

お買い物マラソン・楽天スーパーセールとは(要エントリー) 

通常のポイント付与に加えて、期間中に1,000円以上の買い物をした店舗数によってボーナスポイントが付与されます。
注意すべき点は、送料等を抜いて1,000円以上であること、同じ店で複数商品を買っても1店舗にカウントされることです。
ボーナス算定については、下記画像を参照してください。  (イメージ)
(2018年12月楽天スーパーセールから引用 購入店舗数によってボーナス倍率が加算される)

  超ポイントバック祭とは(要エントリー) 

お買い物マラソンとは違い、期間中の購入金額合計によりボーナスポイントが付与されます。
そのため、あまり買いたいものは無いけど、高額なふるさと納税をする場合などは、超ポイントバック祭期間中がオススメです。
ボーナス算定については、下記画像を参照してください。
(2018年11月ブラックフライデーから引用 購入金額によってボーナス倍率が加算される)


関連リンク

ツイッターでも情報発信しています。follow me!
 http://twitter.com/rakuten_ecolife

楽天ふるさと納税は下記画像リンクから手続きできます。