2019年5月6日月曜日

ふるさと納税は5月中がお得!楽天ふるさと納税徹底解説!

1分で読める本項の概要 

  • ふるさと納税ができるポータルサイトはたくさんあるけど、「楽天ふるさと納税」がオススメ。
  • 「楽天ふるさと納税」をオススメする理由は以下のとおり
  1. 納税(寄付)に期間限定ポイントが使える 
  2. 通常の買い物と同様に大量のポイントが付与される 
  • 「楽天ふるさと納税」を使う時期は、以下のパターンがオススメ。 
  1. 買いたいものがたくさんある場合(例えば5品以上など)は「お買い物マラソン」期間中がオススメ 
  2. 買いたいものはほとんど無い場合「超ポイントバック祭」期間中がオススメ 
  • 10万円を超えるような場合は、ポイント付与上限に注意が必要(①②ともに) 
ふるさと納税のイメージ

ふるさと納税とは(総務省HPから引用) 

ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。
例えば、年収700万円の給与所得者の方で扶養家族が配偶者のみの場合、30,000円のふるさと納税を行うと、 2,000円を超える部分である28,000円(30,000円-2,000円)が所得税と住民税から控除されます。(ワンストップ特例制度の場合は住民税から控除)
(総務省HPより引用 控除のイメージ)

控除を受けるためには

控除を受けるためには、原則として、ふるさと納税を行った翌年に確定申告を行う必要があります。
ただし、平成27年4月1日から、確定申告の不要な給与所得者等は、ふるさと納税先の自治体数が5団体以内である場合に限り、 ふるさと納税を行った各自治体に申請することで確定申告が不要になるふるさと納税ワンストップ特例制度が始まりました。 

ワンストップ特例制度とは

確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、 確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組み「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。
特例の申請にはふるさと納税先の自治体数が5団体以内で、 ふるさと納税を行う際に各ふるさと納税先の自治体に特例の適用に関する申請書を提出する必要があります。
 5団体を超える場合は確定申告をしましょう。
なお、ワンストップ特例制度を使った場合、寄付の翌年の住民税から控除(減額)されます。(※還付ではありません)
(総務省HPより引用 ワンストップ特例制度のイメージ)



ふるさと納税は「楽天ふるさと納税」がオススメ

ふるさと納税は各地方公共団体のHP等で直接手続きを行えますが、「楽天ふるさと納税」や「ふるなび」などのポータルサイトからも手続きが出来ます。
簡単に特徴をまとめると以下のとおりです。
  • 楽天ふるさと納税:納税(寄付)に楽天スーパーポイントが使えて、通常の買い物と同様にポイントが付与される 
  • ふるなび:返礼品に金券類が豊富にある(ただし、いつ削除されるかわからない) 
  • ふるさとチョイス:返礼品数No.1!(20万品以上) 
返礼品は基本的に農産物などが多いのですが、ふるなびではギフトカードなどの有効期限の無い返礼品も取り扱っています。
ギフトカードなどの金券類を求める場合は、ふるなび1択になりますが、 その他のポータルサイトを比べた時に、ポイント制度の観点から楽天ふるさと納税が群を抜いています。 返礼品数が多くても選ぶのに困るだけですから… 

また、法改正により6月から返戻品の厳格化が課されることになりました。
返戻品は地場産・寄付額の3割以内になってしまいます。

そのため高返礼率商品を狙うなら5月中しかありません!!

上述のとおり、「楽天ふるさと納税」は納税(寄付)に楽天スーパーポイントが使えます。(【重要】期間限定ポイントも使えます)
また、通常の買い物と同様にポイントが付与されるので、お買い物マラソンや超ポイントバック祭の時に納税(寄付)するのがオススメです。

高返礼率商品をまとめました!→(楽天ふるさと納税をまとめたROOMのリンク

お買い物マラソン・楽天スーパーセールとは(要エントリー) 

通常のポイント付与に加えて、期間中に1,000円以上の買い物をした店舗数によってボーナスポイントが付与されます。
注意すべき点は、送料等を抜いて1,000円以上であること、同じ店で複数商品を買っても1店舗にカウントされることです。
ボーナス算定については、下記画像を参照してください。  (イメージ)
(2018年12月楽天スーパーセールから引用 購入店舗数によってボーナス倍率が加算される)

  超ポイントバック祭とは(要エントリー) 

お買い物マラソンとは違い、期間中の購入金額合計によりボーナスポイントが付与されます。
そのため、あまり買いたいものは無いけど、高額なふるさと納税をする場合などは、超ポイントバック祭期間中がオススメです。
ボーナス算定については、下記画像を参照してください。
(2018年11月ブラックフライデーから引用 購入金額によってボーナス倍率が加算される)


関連リンク

ツイッターでも情報発信しています。follow me!
 http://twitter.com/rakuten_ecolife

楽天ふるさと納税は下記画像リンクから手続きできます。



2019年4月9日火曜日

フォアフットという言葉の功罪 末端意識ではなくランニング動作を意識する スローシザースのススメ

市民ランナーの方でフォアフットという言葉を知らない人は少ないと思います。
最近知り合いの方にも「フォアフットで走った方がいいかな?」と聞かれたりします。

私はフォアフットにこだわりはありません。
末端部の動きはランニング動作全体の中ではあまり意識する必要はないと思っています。

しかし、踵(かかと)着地になっている場合はランニングフォームに修正すべき点があると疑った方がいいと考えています。

末端部分を意識しすぎる必要はないが、ランニングフォームの良し悪しを判断するサインにはなっている

これが私の考えです。

踵着地のリスク

オーバーストライドは終盤の大ブレーキを招く

踵着地の何がいけないのか?まずオーバーストライドが疑われます。
足を前後に振りすぎている場合、地面から反力を十分に得られず、筋力で推進力を発揮している可能性が高いと考えます。短い距離ならごまかせるかもしれませんが、42.195km走るマラソンでは誤魔化せない。
後半の大ブレーキはエネルギー(グリコーゲン)枯渇ではなく、筋疲労が主な原因だと考えます。

怪我のリスク

また、踵着地の場合怪我のリスクが高まると考えます。
  • シンスプリントになった 
  • 踵が痛くなる、足底筋膜炎になった 
  • 膝が痛くなった
踵着地の場合、足裏のアーチのクッションから膝や股関節に至るまでのクッションが十分に活かせません(反発力も生む)。
そのため怪我のリスクも高まります。

つま先着地すればいいのか?

これがフォアフットという言葉の功罪だと考えます。
つま先で着地すればいいんでしょ?オーバーストライドでもつま先を伸ばせばつま先で着地できます。この考えは良くない。末端の動きはランニング動作の結果論でしかない。

自分にとって正しいランニング動作とはなんだ?

スローシザースのススメ



この中で取り上げられている「シザース」。これが自分にとって正しいランニングフォーム習得の手がかりになると考えます。
本書の中では「スローシザース」について以下のように解説されています。
以下の解説と動画を自分の中で消化できるようにしましょう。

  • 「スローシザースは頭から倒れこまず、骨盤から前に出るような感じで。左右の足の切り替えは素早く、膝を柔軟に使ってリズミカルに前に進む」
  • 「スローシザースで着地した足はすぐに前に向かわせましょう。支持脚を後ろに流すような意識は一切必要ありません。支持脚は着地と同時に真上に飛ぶ感じです。」





大阪マラソン市民アスリート枠にエントリー

osaka-marathon
http://www.osaka-marathon.com

話は変わりますが第9回大阪マラソンにエントリーしました。
気候的には走りやすいと思いますが、コース変更で後半にアップダウンが追加されたようです。
osaka-marathon

osaka-marathon
25km以降にアップダウンが追加

市民アスリート枠(先着)は開始10分で定員オーバー。エントリーに必要な制限タイムは結構厳しいと思いますが、市民ランナー全体のレベルが上がっているのでしょう。

一般ランナー枠(抽選)は5/17までです。

2019年3月31日日曜日

【レビュー】ナイキ ズームフライ フライニット(NIKE Zoom Fly FK)徹底レビュー!

正確に言うと「取扱説明書」でしょうか?
2018年10月から発売されている「ナイキ ズームフライ フライニット(以下「ズームフライFK」と略します)」。
発売直後に購入し、11月のつくばマラソン2018で実戦投入しました。
結果、自己ベストの2時間55分。サブスリー達成しました。
その後、静岡マラソン2019でも2時間52分でベスト更新!
本項ではズームフライFKを徹底レビューしていきます。

ズームフライFKの恩恵を受けるための3原則 

蹴らない(脚は置くだけ)
重心より後方に着地する(という意識)
ピッチを上げることを意識する 

下りを走るようなイメージで走るといいと思います。

注:重心より後方に着地するというのはイメージで、実際にはそうはならない。

 反発力とクッション性能の両立を目指したシューズである 

反発力:ヴェイパーフライ4%と同じフルレングスカーボンプレートを使用。
クッション性能:ソールにはエピックリアクトと同じリアクトフォームを使用。 
引用元:NIKE公式HP
ズームフライフライニットの構造
ヴェイパーフライとの違いはミッドソールの素材

引用元:NIKE公式HP
ヴェイパーフライ4%の構造
ミッドソールにはズームXフォームを使用

カーボンプレートの恩恵を受けるにはランニング動作を正しく理解しておく必要がある~作用反作用の法則~ 

ズームフライFKの特性を活かすためにはランニング動作を正しく理解する必要があります。
ランニング、とりわけマラソンにおいては正しいフォームで走ることが非常に重要です。 ランニングは、地面を蹴って推進力を得る(地面を蹴ってジャンプをする)と思われがちですが、 着地時の地面からの反力によって推進力を得るものだと考えます。
ではどのように地面からの反力を受けるのか?
中学理科で学習する作用反作用の法則を思い出してください。
作用反作用の2力は…

①同一線上にあり
②力の大きさが等しく
③互いに反対向き

これが作用反作用の法則の定義です。 
そのため、地面に対して入力をしないと反力を受けられません。

地面への入力方法は大まかに以下の2点に分類されます。

①地面を蹴る力
②重力(位置エネルギー) 

①はその場でジャンプをしているのと同義です。
①で推進力を得ていると考えているのであれば、
とりわけマラソンでは42.195kmジャンプをし続けるということになります。
これでは効率が悪すぎる。
筋力任せで進むことになるためすぐにバテます。
②は自身のエネルギーを使わずに得られる力です。 
ゴムボールを地面に落とすようなイメージで着地することで、地面からの反力を最大限受けることができます。
(あとは前方に向かって反力を得るために、着地位置や着地時の足裏の角度などを考える必要があります。) 
ズームフライFKはカーボンプレートを採用することで地面からの反力を受けやすい構造となっています。 

2019年箱根駅伝往路1区で区間賞の東洋大・西山選手。
西山選手の走りはシューズの構造とマッチしていると思う。(ヴェイパーフライだけど)
漫画家のみやすのんきさん(@MiyasuNonki)の「大転子ランニング」で書かれている後ろへの蹴り出しではなく、とにかく前に素早く足を戻す・早く着地させるのイメージと一致。

箱根駅伝面白かった。
東洋大学の西山選手の走りは非常に勉強になる。
スパート部分を見ると、上手く地面からの反力を使って脚を回転させているように見える。
結果他の選手よりもピッチが上がりスパートが効いている。

筋力任せで地面を蹴るのでは無い。 pic.twitter.com/WpEzDEn9hh
— サブスリー投資家 (@rakuten_ecolife) 2019年1月2日

地面からの反力を最大化するソール角度(オフセット) 

カーボンプレートを採用することで反力を受けやすい構造となっていますが、
その反力を効率よく推進力にするためには、反力を受ける角度が地面から鋭角なほど良いです。
近年フォアフット走法が騒がれていますね。
フォアフット(足指で着地するのではありません、足裏の前方部分)のメリットは、
より後方に向けて入力することができることだと考えています。
ただし、重要なことは足裏のどの位置で着地するかということではなく、

体の重心に対して前方で着地しているのか、
後方で着地しているのかということになります。 

かかと着地の人は、ほとんどの人が重心より前で着地していると思います。
逆にフォアフットなら良いのか?というとそうではなく、足首を伸ばせば重心より前着地でもフォアフットっぽくなってしまいます。
しかし、これは足首を無駄に動かしており、かつ反力を後方に受ける着地方法です。
フォアフット走法という言葉に惑わされず、重心よりも後方で着地するイメージを心掛けましょう。 
前置きが長くなりましたが、ズームフライFKのソール角度はかなり前傾になっており、 重心より後方で着地すれば、反力を受ける角度が鋭角になるように設計されています。
再び中学理科で学習する作用反作用の法則を思い出してください。
作用反作用の2力は…

①同一線上にあり
②力の大きさが等しく
③互いに反対向き

③互いに反対向きに力が働くため、入力角度は出来るだけ鋭角にすることが望ましい。
ズームフライFKのソール角度は他のシューズに比べて入力角度が鋭くなるように設計されています。 

着地ダメージを最小化するリアクトフォーム 

ズームフライFKとヴェイパーフライの違いはミッドソール。
ズームフライFKのミッドソールは「リアクトフォーム」が採用されています。
これはかなりクッション性能の高い素材です。
着地時に潰れる感触があるのではじめは違和感があるかもしれません。
着地時にリアクトフォームのクッションが働き、その後カーボンの反発で前に飛び出る感じになります。
長距離を走るには理にかなった構造だと思います。
ただし、クッションが効きすぎて着地時にブレると疲れが溜まり易いかなとも思います。

 軽量化を目指したフライニットは諸刃の剣

ヴェイパーフライも同じですが、軽量化を目指してフライニットを採用しています。
ズームフライFKでも約200gと軽量です。
伸縮してフィット感が高いという売り文句ですが、
伸縮性があるということは、ランニング時に中で動く可能性があります。
また、タン(ベロ)がない構造なので、足幅の調整がほぼできません。
足幅が狭い方は(特にC,Dの方)は一度試走をした方が無難です。
私はDで、シューレースをかなりキツく縛ってもマラソン後半は足先がぶつかる感覚があります。

最後に
総じて完成度の高いシューズですが、正しいフォームで走らなければシューズの性能を活かすことはできないと思います。
このシューズを使う場合はぜひフォーム改善にも取り組んでもらいたいです。

フォームについては
【ランニングエコノミー(RE)の向上】股関節・膝関節の伸展優位について考える(内部リンク)に詳しくまとめています。

2019年3月30日土曜日

【ランニングエコノミー(RE)の向上】股関節・膝関節の伸展優位について考える

漫画家のみやすのんきさん(@MiyasuNonki)が「股関節・膝関節の伸展優位」についてつぶやいていました。
このキーワードは、接地時間を短くするために重要なポイントだと考えます。
本エントリーでは、接地時間と股関節・膝関節の伸展優位について考察しています。 

1分で読める本稿の概要 

  • ランニングエコノミー(RE)向上には接地時間の短縮が必要、
  • 接地時間の短縮には股関節・膝関節の伸展優位が必要だと考える

膝の伸展優位→接地時間の短縮→RE向上 という方程式

膝を伸展させるためには、着地点→骨盤(重心)→頭を一直線にして、地面からの衝撃を頭から抜くことが必要
このフォームを意識しないと股関節・膝関節の伸展優位にはならない!
もっと単純に表現すると、
その場で足踏みするだけ、足を前後に動かそうとするとうまく走れません。

はじめに速く走るためのポイントを整理 

マラソンを速く走るためにはどのようにしたらいいか?

○ストライドを伸ばす
○脚の回転(ピッチ)を速くする 

ランニングスピードはストライド×ピッチで決まるので、基本的には正解。 

ではどのように走ればストライドやピッチが改善されるのか?
今回注目したいのは接地時間。(地面に足裏が接している時間) 
ストライドは脚幅(歩幅)だけでは測れません。 空中に長く滞在できれば、ストライドは伸びます。 また、ピッチを速くするにも、接地時間を短くした方が良い。

「接地時間」というのが、速く走るための重要なキーワードになります。 

少ないエネルギーで効率よく進む=REの向上 

マラソン(42.195km)を走ると約4万歩になります。
そのため効率よく1歩1歩の推進力を得る必要があります。
1歩1cmの差が、400m=サブスリーランナーでも1分半〜2分の差になります。 
ポイントはREの向上。 私はRE向上の要素として接地時間の短縮に注目しています。 
そして、接地時間の短縮には「股関節・膝関節の伸展優位」がポイントになります。 

伸展優位 

そもそも股関節・膝関節の伸展優位ってどういう状態でしょうか?
逆の状態「膝の屈伸状態」をイメージした方がわかりやすいと思います。

ex)上方へのジャンプ→ジャンプ後の着地。 

着地時は、衝撃を和らげるために、膝を屈伸させて衝撃を吸収します。
股関節・膝関節の伸展優位」とはこの真逆のことだと私は解釈しています。 
屈伸させて吸収するのではなく、伸展させて反発力を受けるということです。 
ただし、完全に伸展させることは難しいと考えます。
屈伸させない=膝で衝撃を吸収しすぎない という考え方でもまずはOK。 

伸展優位には正しいフォームが必要 

地面からの反発=衝撃をどのように受けるのかが重要です。
着地点→骨盤(重心)→頭が一直線になっていれば、うまく衝撃を受け止められると考えています。
着地点が前過ぎる(重心より前)だと、膝で衝撃を受けることになり、股関節・膝関節の伸展優位は無理。最悪怪我につながります。
 もう一回みやすのんきさんのツイート。
個人的な見解。ファラーのフォームでも着地前過ぎるんじゃないかな?
これ市民ランナーには無理だと思います。膝で衝撃を押さえ込めない(伸展優位で走れない)。 

なぜフォームを考える必要があるのか?
どうやったら効率よく速く走れるか? 

ベストタイム更新を目指すランナーの一助になれば幸いです。

大転子ランニング




この中で取り上げられている「シザース」。
これについては、みやすのんきさんのツイッターを参照されたし。

特に怪我がちなランナーには本書の「スローシザース」の習得は超オススメ。

  • シンスプリントになった
  • 踵が痛くなる、足底筋膜炎になった
  • 膝が痛くなった


本書の中では「スローシザース」について以下のように解説されています。以下の解説と動画を自分の中で消化できるようにしましょう。

  • 「スローシザースは頭から倒れこまず、骨盤から前に出るような感じで。左右の足の切り替えは素早く、膝を柔軟に使ってリズミカルに前に進む」
  • 「スローシザースで着地した足はすぐに前に向かわせましょう。支持脚を後ろに流すような意識は一切必要ありません。支持脚は着地と同時に真上に飛ぶ感じです。」





2019年3月21日木曜日

【楽天市場】お買い物マラソン・超ポイントバック祭の開催状況

本項では2018年・2019年のお買い物マラソンや楽天スーパーセールの開催状況をまとめています。

2019年1月24日時点の情報です。
2019年は1月に2回目のお買い物マラソンを開催!
2月には超ポイントバック祭が開催か?

お買い物マラソン・楽天スーパーセールとは?

通常のポイント付与に加えて、期間中に1,000円以上の買い物をした店舗数によってボーナスポイントが付与されます。
注意すべき点は、送料等を抜いて1,000円以上であること、同じ店で複数商品を買っても1店舗にカウントされることです。
ボーナス算定については、下記画像を参照してください。  
引用元:楽天市場HP ポイントUPのイメージ

2019年の開催状況

1月9日(水)から 1月16日(水)
1月24日(木)から 1月28日(月)
2月9日(土)から 2月16日(土)
3月4日(月)から 3月11日(月)※スーパーセール
3月21日(木)から 3月26日(火)

2018年の開催状況

2018年の過去の開催時期は以下のとおり。
(2018年は16回開催)
1月6日(土)から 1月11日(木)
2月3日(土)から 2月8日(木)
3月3日(土)から 3月8日(木)※スーパーセール
3月24日(土)から 3月29日(木)
4月14日(土)から 4月20日(金)
5月12日(土)から 5月17日(木)
6月14(木)から 6月24日(日)※スーパーセール
7月14日(土)から 7月21日(土)
8月4日(土)から 8月9日(木)
9月4日(火)から 9月11日(火)※スーパーセール
9月21日(金)から 9月26日(水)
10月5日(金)から 10月11日(金)
10月19日(金)から 10月26日(金)※楽天イーグルス感謝祭
11月4日(日)から 11月10日(土)
12月4日(火)から 12月11日(火)※スーパーセール 
12月20日(木)から 12月26日(水)※大感謝祭

毎月開催されていますので、欲しいものを「欲しいものリスト」に入れておいて、 一気に買うことがオススメです。

超ポイントバック祭とは?

お買い物マラソンとは違い、期間中の購入金額合計によりボーナスポイントが付与されます。
そのため、あまり買いたいものは無いけど、高額なふるさと納税をする場合などは、超ポイントバック祭期間中がオススメです。
ボーナス算定については、下記画像を参照してください。


2019年の開催状況

2018年の過去の開催時期は以下のとおり
(2018年は5回開催)
2月21日(木)から 2月24日(日)

2018年の開催状況

2018年の過去の開催時期は以下のとおり
(2018年は5回開催)
2月16日(金)から 2月20日(火)
4月21日(土)から 4月24日(火)
7月27(金)から 7月31日(火)
11月23日(金)から 11月26日(月)※ブラックフライデー 
12月14日(金)から 12月17日(月)

ふるさと納税は超ポイントバック祭期間中がおすすめ

ふるさと納税は寄付額が高額になることが多いので、期間中の購入金額合計によりボーナスポイントが付与される超ポイントバック祭がオススメです。

内部リンク

ふるさと納税関連エントリです。

楽天ふるさと納税について徹底解説!
ふるさと納税の控除限度額をオーバーしてしまったら...
ふるさと納税ワンストップ特例制度よりも確定申告をした方が有利な場合があるって知ってた?


関連リンク

ツイッターでも情報発信しています。follow me!

楽天ふるさと納税は下記画像リンクから手続きできます。